中古車を買う時の注意点は何か

新車よりも安い面が魅力

>

外見をよく確かめること

気になる傷がないか調べよう

傷が付いていることが多いと、忘れないでください。
小さな傷なら目立たないので、ガマンできるかもしれません。
ですが大きな傷になると、目立ちます。
傷が付いている車に乗るのは嫌だと感じたら、購入する前に確認してください。
最近はネットでも、好みの中古車がないか探せます。
しかし、写真では傷が付いているのか、細かいチェックができません。

写真で見た時は綺麗でも、実物には大きな傷が付いていることがあります。
どこで売っているのかお店を調べて、実物を確認しに行きましょう。
自分の目で確かめれば、目立つ傷がないのかわかります。
中古車でも、高額な買い物になります。
気軽に返品することもできないので、満足できるまで中古車を調べましょう。

車内の臭いも確認しておこう

意外と車の中に、臭いが残りやすいです。
気になる臭いが残っていたら、消臭するまでに時間が掛かります。
最初から、臭いが残っていない中古車を選択するのが良いでしょう。
実物を見に行くことで、試乗して車内の臭いをチェックすることもできます。
消臭剤を使えば、臭いが残っていても大丈夫だと思っている人がいるでしょう。

ですが最初から臭いが残っているところに消臭剤を置くと、さらに変な臭いになってしまうことがあります。
臭いに注意して、中古車のチェックをしましょう。
どんなに外見と性能を気に行った中古車でも、臭いが気になったら購入を控えた方が良いです。
後から買ったことを、後悔してしまいます。
慎重に中古車を決めてください。


この記事をシェアする